ケーキ屋では専属のパティシエがいて、その人があらゆるケーキを手がけているというイメージが強いでしょう。多くの個人営業のお店ではそういった形を取っていますが、チェーン店ともなると事情が違います。マニュアルとレシピに従ってバイトが作っているということも珍しいことではないのです。日常的には、ベテランの人が作っているというというのがチェーン店であっても通常ですが、バイトが大々的に募集されて盛んに制作が行われるタイミングがあります。その最たるタイミングというのがクリスマスであり、年間で最も大きなイベントともなるシーズンです。予め多くの予約を受け付けて大量にその日に制作する必要があることから、その注文数に応じて人員が確保されて大規模な生産が行われます。普段は作ったことない人でも、こういったタイミングであれば容易に採用されて経験を積むことができるでしょう。初めて作るという人が多くなってしまうと品質に問題が生じる危険性があるため、その検査にも人員が増員される事が多く、業界の一大イベントになるのがクリスマスです。一方、スイーツが必要となる時期には同様の傾向が生まれてきており、ハロウィーンやバレンタインデー、ホワイトデーもまた類似した繁忙期として人員が多く集められる時期になってきています。ケーキ作りではクリスマスには敵わないものの、こういったタイミングもまた多数の単発のバイトがスイーツ作りのために募集される時期です。

Leave a reply

required

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>